【Wing Magazine】雨の日にくせ毛が広がる、という方へ

雨
雨の日が多くなり、くせ毛の方には憂鬱な季節がやってきます。
少しでも快適で楽しい初夏を過ごしていただくために、雨の日にオススメのスタイリング方法をご紹介します。

髪のコーティングをすることで湿気の侵入を防ぐ

ワックスや洗い流さないトリートメントでコーティングします。
湿気を遮断するのが目的であるため、水分の多いムースタイプよりも、ワックスの方が雨の日のスタイリングには適しています。
完全に髪が乾いてからよりも、半乾きの段階で付けるのがオススメです。

雨の日だけアイロン

ヘアアイロンは毎日使用すると高温で髪のダメージになってしまいます。
雨の日など、湿気の多いときだけ使う分には、さほど問題はないでしょう。
室内でも湿度が高いため、ヘアアイロンの温度は高めの150度程度が理想的です。
あまり長い時間をかけずに髪を伸ばすことで、まとまりを出してくれます。
念のため、コーティングできるスタイリング剤を付けると、キープ時間も長くなります。

ワックスを付けるコツ

ワックスは毛先に多めに付けるようにしてください。
髪に重みが加わるので、くせ毛が広がるのを防ぐことができます。
根元に付くとベタつきますし、見た目にも不衛生な印象になってしまいます。