【Wing Magazine】髪のエイジングケアで大切なこと

エイジングケア~札幌市豊平区平岸の白髪染めサロン【ル・ウィング】

髪にコシがなくなる原因には、パーマやカラー、ヘアケア方法、自然環境などがありますが、最も大きな原因は、「加齢」です。

加齢はどうにもなりませんので、食べる物や生活習慣などを改善することで、加齢の影響を少しでも減らしていきましょう。

まず、髪の成長に大切なたんぱく質やビタミン群を摂りましょう。
男性ホルモンの増加による抜け毛・薄毛を抑制する亜鉛、女性ホルモンと同じ働きを持つイソフラボンなどを積極的に摂取しましょう。

薄毛の始まり、それは、頭皮の老化です。

頭皮に刺激の少ないカラー剤を選びましょう。

毎日のシャンプーでは、表面の汚れは取れても、頭皮の毛穴の奥の汚れまでは落とし切れていません。
スタイリング剤を付けている方はなおさらです。
汚れが落ちないでいると、毛穴の中の皮脂が酸化します。
酸化した皮脂は刺激物質に変異し、毛を細く弱くしてしまいます。

結果、抜け毛が増えます。

髪や頭皮に良いシャンプー剤を選びましょう。
そして、セルフケアでは手の行き届かない場所もありますので、ヘアサロンでお手入れしてもらうことをオススメします。